Top >  アロマセラピストについて >  アロマセラピストとは

アロマセラピストとは

アロマセラピストアロマセラピストとはどのようなものなのでしょうか?

アロマセラピストと一口に言っても、団体によって、または個人によっても個性や独自性の尊重されるものであって、「これ」という定義はありません。 

例えば某団体を例に取ると以下のように定義される資格です。

一般の人々にトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマセラピーを提供できる能力を認定する資格です。プロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして第3者にアロマセラピーを実践するために適した資格です。

日本のアロマセラピーに関する考え方は、とても幅広く、多彩で豊かです。いろいろな分野でさざまなアロマセラピストが活躍しており、その方法論や考え方も多岐に渡っています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/541

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

アロマセラピストについて

関連エントリー

アロマセラピストとは アロマセラピストの現状 アロマセラピストの役割 アロマセラピストに求められる資質と能力 アロマセラピストとボランティア アロマセラピストの教育内容 アロマセラピストの資格について


カテゴリー