Top >  アロマ精油について >  エッセンシャルオイルの保存と使用期限

エッセンシャルオイルの保存と使用期限

アロマ 精油エッセンシャルオイルには揮発性があり、空気中の酸素と結合して酸化がおこると、品質が劣化しやすくなります。

よって使用後は必ず栓を固く閉め密封保存します。

光や熱によっても変質しやすいため、遮光性のある褐色のガラス瓶に入れ冷暗所で保管してください。

夏場は冷蔵庫で保存するとよいでしょう。

エッセンシャルオイルの保存期間は、開封後、柑橘系は6ヶ月、そのほかは1年以内に使い切るようにしてください。

薄めることに使う基剤の植物油もエッセンシャルオイルと同じ条件で保存し、ホホバ油は6ヶ月、そのほかは3ヶ月で使い切るようにします。

またエッセンシャルオイルを植物油で薄めたマッサージオイルなどは2~3週間以内で使い切る分量をつくり、決して大量に作り置きしないようにしてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/544

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

アロマ精油について

関連エントリー

精油の選び方 エッセンシャルオイルの働き 精油の希釈について エッセンシャルオイルの保存と使用期限 精油の使用上の注意 精油の選び方 精油の製造方法


カテゴリー