Top >  アロマセラピーについて >  アロマセラピーとは

アロマセラピーとは

アロマセラピーアロマセラピー(芳香療法)とは、ハーブ(薬用植物)や果実などから抽出した100%天然のエッセンシャルオイル(天然植物精油、略して精油)を暮らしの中で美容や健康に役立てることをいいます。自然志向や健康に対する関心が強まる中、安全でしかも実用性とファッション性を兼ね備えた手軽な美容健康法として、アロマセラピーは我が国だけでなく、フランス・イギリス・ドイツ・アメリカなどでも注目をあびています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/553

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

アロマセラピーについて

関連エントリー

アロマテラピーを調べました アロマテラピー効果関連の情報収集 アロマテラピーの検索情報 アロマテラピーについての記事紹介 ご注意ください! アロマセラピーとは アロマセラピーの歴史 快い香りが脳に働きかけてストレス解消 ハーブの有効成分が細胞の老化を防ぐ 香りはこのようにして体に効きます 吸入のメカニズム マッサージのメカニズム


カテゴリー