Top >  アロマ活用方法 >  涼しさを感じることができるアロマボディパウダー

涼しさを感じることができるアロマボディパウダー

汗を抑えたい時や風呂あがりに、コットンやスポンジなどにパウダーをつけていくと、べとべとした肌をさっぱりとさせてくれます。さらに、冷蔵庫を冷やしておくと、より冷たい感覚が味わえます。

涼しさを感じることができるアロマボディパウダー

◆材料
コーンスターチ(またはカオリン)大さじ3杯、精油2滴

◆作り方
コーンスターチ(またはカオリン)に精油を混ぜます。

・ペパーミントが冷却感をもたらしてくれてすっきりする香り
精油)ペパーミント1滴、ティートリー1滴

・抗菌力が期待できる森林の香り
精油)ユーカリ1滴、コパイバ1滴

・抗菌力が期待できる華やかな香り
精油)月桃1滴、パルマローザ1滴

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/556

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

アロマ活用方法

関連エントリー

足の臭い悩みにアロマ ペットとアロマテラピーについて アロマテラピーとホルモンバランス 芳香器購入のポイント 芳香浴を楽しむ:アロマテラピー 涼しさを感じることができるアロマボディパウダー 涼感を演出するアロマバスソルト 蒸し暑い夏。涼しさを感じることができる涼感アロマテラピー 熟睡に誘うアロマセラピー活用方法


カテゴリー