Top >  アロマ精油について >  精油の選び方

精油の選び方

エッセンシャルオイルといっても植物精油のものから化学的に合成したものまで色々あります。エッセンシャルオイルの香りをただ楽しむ目的でどちらでも良いでしょう。しかしアロマセラピーなど植物の効能、効果を期待するのであれば購入の時にどうしても注意が必要です。ポプリオイルやフレグランスオイルは合成オイルでエッセンシャルオイル(精油)とはまったく別物です。エッセンシャルオイルの効能、効果はありません。

エッセンシャルオイルの効果・効能を期待するのであれば、信頼できるメーカーのエッセンシャルオイルを選べば安心できると思います。

エッセンシャルオイルは同じメーカー内でも、種類によって数千円から一万円以上するものまで幅があります。この場合は植物抽出のコストによって価格が変わるためで高いから効果があるとはいえないでしょう。香りにより効能、効果は様々です。

選ぶ基準の目安ですが、まず100%天然のエッセンシャルオイルであること。
100%ピュアまたは100%ナチュラルなどの表示があるかどうかを確認する。それ以外の合成添加物が入っていたりすると、肌を傷めたり、気分が悪くなったりして逆効果になる恐れがあります。次に日光に当たると変質しやすいので、褐色のガラス瓶に入っていること。そして最後に他社と比較して、値段が著しく安くないものであることです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/578

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

アロマ精油について

関連エントリー

精油の選び方 エッセンシャルオイルの働き 精油の希釈について エッセンシャルオイルの保存と使用期限 精油の使用上の注意 精油の選び方 精油の製造方法


カテゴリー